医院沿革

しらかわ診療所の特徴

しらかわ診療所は精度の高い消化器内視鏡検査、安心してお受け頂ける内視鏡治療、患者様のご要望にお応えできる人工透析治療を行っております。


理事長挨拶

CEO

2006年、医療法人 恵泉会 せせらぎ病院附属 しらかわ診療所として開院した当院ですが、2014年4月をもって医療法人 康倭会のもと新たなスタートとなりました。

康倭会の『康』とは、悪いところが無く、丈夫で、危なげがない様を表し、『倭』は日本の旧称でもありますが、委(ゆだねる)に人が加わった字形であり、これは『ゆだねしたがう』、物事に柔軟に対応できる、という意味です。

安心できる医療を提供し、患者様のニーズに柔軟に対応できる医療機関でありたい、という思いが康倭会という名には込められています。

地域医療に貢献し、更なる医療の発展のために日々研鑽しながら、精度の高い検査・安心してお受け頂ける治療をご提供できるよう、スタッフ一同努力して参ります。

理事長  小野里 康博


医院沿革

 

2006年
医療法人 恵泉会 せせらぎ病院附属 しらかわ診療所 設立
院長  石原弘    副院長  小野里康博
診療科:内科・消化器科・整形外科・人工透析
2007年
日本消化器内視鏡学会 認定指導施設へ
2008年
整形外科 廃止
2013年
院長交代

院長  小野里康博    副院長  蘇原直人

2014年
医療法人 康倭会 設立
2014年
医療法人 恵泉会 せせらぎ病院附属 しらかわ診療所 から 医療法人 康倭会 しらかわ診療所へ